絵本「ふまんがあります」

2020/10/21

以前ご紹介した、ヨシタケシンスケさんの「りゆうがあります」。 最初は「ふ〜ん」といった上の子でしたが、じわじわと来るものがあったようで、とってもお気に入りになり、一時期毎晩読み聞かせの時間に持って来ていました。 時には主人公の「ぼく」をマネてウキウキビームを出していたり、何かを注意すると、「僕にも理由があるんだよ。」と空想の理由を並べてみては自分で爆笑していたりと、とても気に入っていました。 ヨシタケシンスケさんの本は、子供の目線に立った独特な視点がとてもおもしろいなと感じます。 あえて控えることはせず、 ...

ReadMore

マリオカート ライブ ホームサーキット(マリオセット)を6歳が体験!!

2020/10/16

本日2020年10月16日にNintendo Switchのソフト、マリオカート ライブ ホームサーキットが発売になりました!! ニュースで知った9月に、「マリオカート好きの我が子が喜ぶこと間違いなし!」と予約をしてから、この日を親子でずっと心待ちにしていました!! 部屋の中に作ったコースにカメラを内蔵したおもちゃのカートを走らせると、画面の中にライブ映像が映し出され、部屋の中でレースができるというもの。 「ラジコンにも似たかんじ?」 「実際のコースと画面と両方見るのって忙しくない?」 等と疑問もあったの ...

ReadMore

種類が豊富!!街で人気のパン屋さん〜EMU(エミュウ)鶴ヶ島店(鶴ヶ島市)〜

2020/10/1

鶴ヶ島市のパン屋さんをネットで検索すると、こちらのお店をよく目にするので以前からずっと気になっていました。 先日こちらの近くに用事があり、せっかくなので寄ってみることにしました。 こちらのお店は鶴ヶ島店ということで、お店の名前から「本店がどこかにあるのかな?」とは思っていたのですが、こちらは所沢に本社がある株式会社イチカワが展開するパン屋さんのグループ店舗とのこと。 独立店舗とのことで、暖簾分けみたいな感じですかね?? エミュウ本店は所沢にあります。 埼玉県と東京都に複数店舗を展開し、移動販売車もあるよう ...

ReadMore

本「てれびくん トミカ絆合体アースグランナー ファンブック」

2020/9/26

だんだん認知度も高まり、トミカ好きのお子さんがハマっていると話題のトミカ絆合体アースグランナー。 我が家の子供達も相変わらず毎週日曜を楽しみにしています。 新しいキャラクターやロボも続々と登場し、新たな展開にもますます目が離せません! 最初は子供との会話について行きたくて一緒に見ていたのですが、今では子供と同じくらい楽しみにしている私。笑 そんなトミカ絆合体アースグランナーのファンブックが、てれびくんの特別増刊号として発売になりました。 てれびくん6月号では、特別仕様のコアグランナーレオトミカが付録でした ...

ReadMore

東京キャンピングカーショー2020 in 幕張メッセ~幕張メッセ国際展示場4ホール(千葉県千葉市)~

2020/9/19

本日2020年9月19日(土)が初日、9月21日(月)まで幕張メッセで行われているキャンピングカーのイベントに行ってきました!! キャンプ好きの憧れ、キャンピングカー。 アウトドア好きの我が家もいつかキャンピングカーで日本1周できたらいいな~なんて考えています。 キャンピングカーは災害等の有事にも頼りになり、コロナ禍の現在はリモートワークスペースや家族に感染者が出た場合の隔離スペースにもなったりと、新たなニーズで需要が高まっているのだとか。 我が家が今回訪れた目的は。。。 目の保養。笑 今はまだ買えません ...

ReadMore

トミカ好きの子も喜ぶ!?ついに、室内用〇〇購入しました!!

2020/9/7

コロナの影響で、この約半年は家の中で遊ぶことが多くなった我が家。 このたび、緊急事態宣言中からずっと欲しいなと思っていたものをようやく購入しました!! それは、室内用すべり台!! 完全に迷い過ぎましたね〜。 迷い過ぎて購入できずにいました。 なかなか思うように外遊びができず、夏に入ったら入ったで暑さで公園どころではなくなり、ついに今回購入を決断するに至りました。 せっかく買うなら二人とも楽しく遊べるものがいいなと思っていたのですが、上の子も楽しく遊ぶことができそうなジャングルジムやブランコのついたものは場 ...

ReadMore

若葉駅前にもオープン!!〜台湾生タピオカ ミロク(坂戸市)〜

2020/9/1

ブームは落ち着いてきましたが、好きな人には根強い人気のあるタピオカ。 私も大好きで時々ご褒美の位置付けでいただくことがありますが、このたび若葉駅東口前にも2020年6月にひっそりオープンしていたことを知り、早速伺ってきましたのでご紹介致します! このあたりは大学や高校があって学生さん達も多いので、うれしいオープンだったのではないでしょうか。 場所 東武東上線若葉駅東口よりすぐ。 不二家の並び、黒い猫ちゃんの看板が目印です。 駐車場はありませんので、公共交通機関または近隣のコインパーキング等を利用して下さい ...

ReadMore

絵本「ざっくん!ショベルカー」

2020/8/26

我が家の定番、竹下文子さん×鈴木まもるさんの「のりもの絵本」シリーズです。 我が家の子供達は2人とものりものが大好きで一緒に読むことができる所が一番なのですが、ボリュームも長すぎず飽きずに読み切ることができますし、細かな絵の描写も見応えがあります。 しかも、毎回ちょっとした仕掛けがあっておもしろい! 親子でお気に入りのシリーズです。 以前にレビューしたものはこちら。 いそげ!きゅうきゅうしゃ はしれ!たくはいびん 他にも何冊か持っているのですが、今回はショベルカーが主役。 下の子がショベルカーが大好きなの ...

ReadMore

お住まいの自治体を要確認!お得に宿泊!!〜新治ファミリーランド(群馬県利根郡みなかみ町)〜

2020/8/21

赤谷湖でのカヤックのあとは、すぐ近くにあるこちらに宿泊しました。 このご時世なので何かと懸念もありましたが、なるべく周りの方々と接触しないように、お風呂とトイレ以外は引きこもりプランです。 新治ファミリーランドは、埼玉県さいたま市の保養施設。 お住まいの市町村が管理する保養施設がある場合があります。 住民はよりお得に泊まることができる場合があるので、まずはそのような施設がないか、お住まいの自治体をご確認してみて下さい。 オートキャンプ場、キャンプ場、コテージ、バンガロー、入浴施設が一体となった宿泊施設で、 ...

ReadMore

子供と楽しむカヤック〜赤谷湖(群馬県利根郡みなかみ町)〜

2020/8/16

四万湖に引き続き、今回は群馬県の赤谷湖でカヤックをしてきました。 カヌーとカヤックについてあまりよくわからなかったのですが、アウトドアスポーツの中でのカヌーは、デッキがオープンタイプのカナディアンカヌーをシングルブレードパドルを使用して漕ぐのに対し、カヤックはデッキが閉鎖され、ダブルブレードパドルを使用して漕ぐものだそう。 我が家のものはカヤックです。 カヌーの方が馴染みのある言い方なので、カヌーと言ってしまうことも多いのですが、カヌーはパドルを使用して漕ぐ小型の船の総称とする見方もあるので間違いではない ...

ReadMore

あそび

子供と楽しむカヤック〜赤谷湖(群馬県利根郡みなかみ町)〜

2020年8月16日

四万湖に引き続き、今回は群馬県の赤谷湖でカヤックをしてきました。

カヌーとカヤックについてあまりよくわからなかったのですが、アウトドアスポーツの中でのカヌーは、デッキがオープンタイプのカナディアンカヌーをシングルブレードパドルを使用して漕ぐのに対し、カヤックはデッキが閉鎖され、ダブルブレードパドルを使用して漕ぐものだそう。

我が家のものはカヤックです。

カヌーの方が馴染みのある言い方なので、カヌーと言ってしまうことも多いのですが、カヌーはパドルを使用して漕ぐ小型の船の総称とする見方もあるので間違いではないようです。

赤谷湖は我が家のように小さい子供がいるファミリーやカヤック初心者にもおすすめのスポットなので、ご紹介したいと思います。

赤谷湖について

赤谷湖は群馬県利根郡みなかみ町を流れる赤谷川に造られた相俣ダムによってできた、灌漑、発電用の人造湖です。

すぐそばには猿ヶ京温泉があります。

遊歩道が整備され、春は桜、秋は紅葉の名所としても有名で、ジョギングやウォーキングを楽しむ方も多いとか。

6月〜3月はワカサギ釣りを楽しむこともできます。

秘境のような峡谷の雄大な自然を体感することのできる赤谷湖は、カヌーやSUPのスポットとしても人気の湖です。

駐車場

国道17号線のローソンの南側の坂を降りて行くと、無料駐車場があります。

台数は30台くらい停めることができそうですが、SUP体験の集合場所になっていることもあり、時期によっては混み合う可能性がありますのでご注意下さい。

トイレ

駐車場のすぐそばにあります。

多目的トイレもあり、外には足を洗う水道もあるので便利です。

自販機や売店

駐車場に降りていく坂の上にローソンがあるので、食べ物飲み物に困ることはないです。

ただ、猿ヶ京温泉周辺でコンビニはおそらくここだけなので、おにぎりやパン等の商品がほとんどなくなってしまい、選ぶことができない場合もあるため要注意です。

エントリーポイント

駐車場からすぐ近くなのですが、ものすごい急坂です。

かつ反対側は崖になっていて、小さなお子さんは要注意です。

ワカサギ釣りができる桟橋があり、そこが管理棟です。

利用者名簿に住所、氏名(全員分)、利用時間等を記載して、利用料500円/1艇を支払います。

桟橋の横からエントリーすることができます。

赤谷湖の魅力

曇り空でしたが、新緑がきれいな7月下旬。

この日は、我が家のカヤックに初めて家族4人で乗ります。

これだけでも最高な気分!

広々した湖上を赤谷川方面に進み、駒形峡谷の入口に到着。

峡谷の入口は狭くなっているので、譲り合って通行します。

ちなみにカヤックも船舶。

水上交通のルールに則し、基本は右側通行です。

峡谷を進むと景色ががらっと変わり、断崖の岩壁に新緑が美しい!

所々にある滝の水しぶきが涼しく、自然の音に癒しを感じます。

国道17号にかかる相俣橋の先にある赤谷水管橋は、バンジージャンプのスポット。

私は見ることができなかったのですが、一足先に下見に行った夫と上の子は偶然見ることができたのだとか!

以前スカイダイビングにチャレンジしたことのある私ですが、バンジージャンプは一生できる気がしないです。。汗

見学する際には、橋をくぐって振り返る形で見るように管理人の方よりお話がありましたので、ご注意下さい。

その後も進んでいくと、だんだん水の透明度が増していき、川底を見ることができる場所もありました。

けっこう深い!!

ちょっと水が怖い私は、見えないくらいの方がちょうど良いかもしれません。。

下の子も相変わらず泣くでもなく笑うでもなく固まっている状態でしたが、カヤックの上からしか見られない素晴らしい景色をみんなで見ることができて、よい刺激になっているといいなと思います。

赤谷川を進んだ先には中間ダムがあるので行き止まり。

再び雄大な景色を眺めながら引き返します。

パドルにまだ慣れていない私には往復は長い距離に感じ、肩も腕もパンパンでしたが、夢だった家族4人でのカヤックに夫も感慨深い気持ちになったようで、私も大満足でした。

ダム湖は小さな子供を水遊びさせるような場所はあまりないのですが、水辺に行かれる際はライフジャケットは必須です。

今年も水辺の事故が発生しています。

今回我が子は桟橋から誤って湖面にダイブ!

幸いにも岸から近い場所で深さは膝くらいだったのですが、一瞬ヒヤッとして思わず声を上げてしまいました。

カヤックに乗せる時はもちろんですが、待機中でも必ずライフジャケットを着用させるようにしています。

(おすすめのウォーターシューズについてはこちら)

水辺での体験を通して、水の楽しさも怖さも身近に学んでもらえたらと思っています。

まとめ

ダム湖でカヤックをする場合には取水口のある区域には決して近づかないことが基本中の基本です。

ロープが張ってあるので、決してそれ以上越えてはいけません。

また、我が家は子供連れなので無理をしないスタイルが基本なのですが、スケジュールに余裕を持って安全対策をしっかり行うようにしています。

せっかくの休みだからとか、せっかく来たのだからと無理をしてしまいがちですが、悪天候の場合は諦めも肝心。

自然の力には敵わないことを肝に命じ、安全第一で水との遊びを楽しみましょう。

今回は赤谷湖のすぐそばにある新治ファミリーランドに宿泊してきましたので、次回はそちらについてご報告したいと思います!

  • この記事を書いた人

ちゃんヨメ

埼玉県在住二児の母です。休日は家族でお出掛けすることが大好きな子供達のために、近隣の遊び場やグルメの情報を集めています。このブログは、それらの情報の発信とともに、子供達との思い出の記録としても残していけたらと思います。

-あそび
-, ,

Copyright© あそびの情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.