育児の悩み

紫外線や汗で傷んだ髪やお肌もケア!!〜アトピーっ子の夏の入浴アイテム〜

2020年8月1日

我が家の子供達はアトピー気味のお肌。

冬は乾燥で、保湿をサボるとすぐにザラザラかゆかゆに。

夏は夏で紫外線と汗の刺激が強く、お肌がすぐにかぶれてしまうので、洗剤は刺激が弱いものを使用したり、衣類や寝具カバーは綿のものを選んでいます。

今年は4月から汗だくになるような気候が続いたので、夏の肌荒れが早い時期からスタートしてしまいました。

夜中も寝ながら全身を掻いていて眠りの質も良くなさそうで、上の子よりはお肌が丈夫な下の子も、汗疹のようなものができて痒がる様子が。。

そんな時、我が家のシャワーヘッドがそろそろ替え時になり、「塩素を除去するシャワーってどうなんだろう??」と、今更ながらお風呂の塩素についてしっかり調べてみると。。

やはりお肌の弱い子に塩素は刺激になることがあるとのこと!

お湯がきれいな一番風呂に子供達を入れていたのですが、一番風呂は塩素もたっぷり。

日本の水道水に含まれている塩素は飲むことができるほどの微量ですが、少しでも減らせるリスクは減らしてあげたいと、塩素除去を試してみることにしたのです。

また、市販の入浴剤は肌に刺激になると思い、浴槽には何も入れていませんでした。

しかし、ただのお湯は「さら湯」と言ってお湯の中に含まれる不純物が少ないためにお肌に直接熱が伝わりやすく、浸透圧(濃度の低い方→高い方)の関係でお湯が体の中に入ることで、代わりに体の中の保湿成分が外に逃げてしまうのだとか。

子供達のために刺激をなるべく減らそうと思ってしていたことが、結果としてお肌を傷めることになっていたことを知って驚愕!!

アトピー気味だと思っていたのですが、もしかしたら改善の余地があるかもしれないと、入浴方法について検討することにしてみました!

タカギ キモチイイ浄水シャワピタ JSB222

まずはシャワーヘッドです。

塩素を除去するシャワーヘッドにはいくつか種類があって、カートリッジをつけるタイプがほとんど。

シャワーヘッド本体の価格だけでなく、カートリッジのランニングコストもあるので、ご購入の際には要注意です。

塩素を除去する効果ももちろん大切ですし、カートリッジの交換方法の手軽さや購入しやすさも含めて選んだのがこちらの商品。

最近だと節水タイプのものが多いのですが、水圧が弱いものは好みではないので、我が家では水圧が変わらないor強めなことがポイント!

手元止水栓があり、浄水と原水の切り替えが簡単にできることも決め手でした。

2000円くらい〜1万円以上するものまであって、ちょうど真ん中くらいの値段ですが、理想通りのシャワーヘッドでとても気に入っています。

本体が5072円ですが、カートリッジが2つ付属しています。

カートリッジ単体で購入すると2831円なので、本体は実質3241円でお安い方かと思います。

機能&検証

ろ材は亜硫酸カルシウムを使用、塩素除去率は50%

数字だけ見るとどうなのかな?と思いますが、現在塩素除去に最も効果的と言われている亜硫酸カルシウムをろ材に使用しています。

お肌は「そういえば最近痒がってないかも?えっすごい!」と徐々に変化がわかったという感じでしたが、髪の毛のキシキシ感が減ったことは初めての使用後にすぐにわかりました!

夏は紫外線で髪も傷んでいるので、この効果はうれしいです!!

1つのカートリッジで8ℓ/分、総ろ過水量4000ℓ=1日あたり8分間で約2か月

我が家の場合は家族4人(大人2人、未就学児2人)なので、時間で言うと1.5倍くらい使用していると思います。

ただ、思いの外水圧が強く水栓を全開にしていないので、2か月で交換していますが、使用感に変化はないようです。

勢いアップ&節水効果(従来型の最大32%節湯!!)

優しいのにしっかり広範囲に当たるので水圧が強くなったと感じながら、お風呂のシャワーの湯量を見ると平均140ℓ(親子3人で)使用していたのが95ℓへ!!

ちょうど32%減で驚きました!!

全開にしなくてもしっかり洗い流せられている実感がします。

従来型の1.9倍(234個)のシャワー穴を均等配列した高密度シャワーにより、きめ細かく優しい肌あたり

確かに柔らかい肌あたりのシャワーです!

その名の通り、本当に気持ちがいいんです!!

この印象は入浴でのリラックス効果を味わうためにはとっても大切です。

ここはお住まいの環境にもよりますので、使用してみないとわからない部分でもあるのですが、我が家にはとても合っていました。

手元止水栓&浄水、原水の切り替え可、カートリッジの交換も簡単

これはとっても便利です!

掃除の際には原水を利用することで、カートリッジの節約にもなりますので、この機能はあるに越したことはありません。

シャワーの出口の部分を外してカートリッジを交換するも簡単です!

シンプルで飽きのこないデザイン

ここはあまり重要ではないかなと思っていましたが、色々なものを比較していると、やっぱり浴室にしっくりくるデザインがいいなと欲が出てしまいました。

その点、こちらはシンプルな色合いで、我が家の浴室にもしっくりくることも良かったです。

結果

具体的な数値で出したわけではないのですが、体感としてしっかり感じられるほど、効果はありました。

水圧が下がらないことを条件にしていたため、節水に関してはあまり期待していなかったのですが、こちらの商品は全ての機能面においてバランスが取れた商品だと思います。

カートリッジを入れなければ普通のシャワーヘッドとしても使用できるので、塩素除去が必要なくなった時でもずっと使用していたいと思える使用感の良さには感激しました。

もし周りにお肌や髪の傷みに困っている人がいたらぜひおすすめしたい商品です。

バスソルト アクアギフト

次に浴槽に入れる入浴剤について。

なるべく自然なもので、アトピーに効果があるものを色々調べていたのですが、塩素除去にはビタミンCやマグネシウムが良いとのこと。

中でもマグネシウムは近年日本人に不足していると言われている栄養成分で、ミネラルに含まれるもの。

ミネラルバランスが崩れると、だるさを感じたり、お肌がカサカサしてしまうのだとか。

上の子はとても寒がりで、湯船に浸かってもなかなか体が温まりにくく感じていました。

マグネシウムは体を芯から温める作用があるため、体がとても温まるそう。

お肌の老廃物や角質を吸着してくすみを取り、お肌の善玉菌を増やすことでバリア機能をアップさせる効果もあります。

アトピーの改善にはにはお肌のバリア機能を高めることが大切と言われていますので、これは期待大です!!

肌からマグネシウムを体の中に取り入れることができるって、私にとっては画期的!!

産後から悪化したPMSに悩まされているのですが、マグネシウムはホルモンバランスを整える働きもあるとのことで、思いがけない効果にも期待です!

マグネシウムも色々あるのですが、コスパもよく口コミも良かったこちらを購入してみました。

こちらは塩化マグネシウム(にがり)が主成分で、塩分をできるだけ取り除き、ミネラル分だけを抽出するよう精製しています。

天然成分100%なので、安心して使用することができます。

浴槽(約180ℓ〜200ℓ)へ付属のスプーンで山盛り1杯(約15g)入れるだけ!

お湯は無色、無臭です。

塩分が含まれていないため、追い焚きや残り湯での洗濯も可能です。

あとは10〜20分入浴するだけです。

結果

若干お湯がまろやかになったかな?くらいで、正直入浴している間はあまりわからないのですが、びっくりすることに入浴後は本当に体がポカポカになりました!!

いつまでも汗がダラダラ止まらなく、手足もずっと温かいのです。

熱々のお湯にずっと浸かっていたわけではないのに、本当に不思議!!

寒がりの上の子も、「寒くなーい!!」と裸でしばらくウロウロしていました。

そして、気になるお肌の状態もとってもいいのです!!

関節の裏や首、おなか、おしりとザラザラしている部分が多かったのですが、日に日に良くなっています。

シャワーヘッドを使用してしばらくしてからこちらを使用したのですが、シャワーヘッドのみの時より明らかに効果が出ています。

痒がる姿がほとんど見られなくなっているんです。

私のお肌も、首や二の腕のザラザラがだいぶ改善されていることに気づき、本当に驚きました。

体が温まりリラックスすることはストレスを解消し、PMSの予防にも効果的なのだとか。

ホルモンバランスについては目に見えないので何とも言えないのですが、こちらを入れた時と入れない時でお肌への効果ははっきりわかるほどなので、しばらく続けてみたいです。

効果は抜群なのですが、1袋で約1か月分なので、ランニングコストはちょっとお高め。

毎日ではなくても最低でも週に2〜3回は続けたいなと思っています。

お洗濯にも使えるマグネシウムペレットを購入したので、150gずつ小さな洗濯ネットに入れて300g分と併用していきたいと思います。

洗濯している途中に開いてしまわないように、ファスナーのところをくるくると糸で縫い付けてみました。

こちらも効果はありますが、バスソルトの方が効果をダイレクトに感じます。

ただこちらは圧倒的にランニングコストが良いため、しばらくは併用していきたいと思います。

ドライヤー Panasonic イオニティ EH-NE6B-PN

またもや最近壊れた家電の一つ、ドライヤー。

以前のものは値段と風量のバランスだけで決めたので、それほど気に入っているわけでもありませんでしたが、どうせ買うならと少し機能面にも着目してみました。

最近のものは静電気を抑えるマイナスイオンが出るものがスタンダード。

我が家にはドライヤー嫌いの子供達がいるので、早く乾くことも大事。

そして音も大きすぎないこと。

今までのものはテレビも聞こえなくなるほど音が大きかったので、できれば静音設計のものがよかったのですが、そうするとやはり風量が落ちてしまうので、口コミを参考にしました。

すると、お値段も5000円ちょっとでコスパの良さそうなものを発見!!

それがこちらです。

機能&検証

1.9m3/分の大風量で、縦型の吹き出し口から出る強風と弱風が濡れた毛束をほぐしながらスピーディーに乾かす

実際に計ってみたわけではないのですが、体感的に乾くまでの時間が圧倒的に短くなりました。

髪の毛が踊るというか、広範囲に当たっていると実感します。

音は高音なので気になる方もいるかもしれませんが、それほど大音量というわけではなく、以前のものよりは小さくなったのでそれだけで大満足です。

温風と冷風のツインフローにより髪一本一本の毛流れを整え、なめらかなツヤを作る

仕上がりにも驚き!!

髪にツヤが出て、しっとりまとまります。

手ぐしでただ乾かすだけでも、全く絡まないことに驚きでした。

また、温風と冷風が出ることにより、風が熱すぎないことが最大のメリット!!

ドライヤーを変えてから、子供達も嫌がらずにさせてくれます。

マイナスイオンノズルが外側にあることでドライヤーの熱にも強いこと、ハンドルのイオンチャージパネルを一緒に握ると、髪にマイナスイオンをより引きつけることができる

マイナスイオンの効果かはわかりませんが、時期も時期なので、静電気は感じません。

冬になったら実感することができるかもしれません。

結果

乾けばどれも同じかな〜と思っていたら大間違いでした。

髪も紫外線によってかなり傷んでいて、夏は夏でパサつきを感じる季節なのですが、ドライヤーを変えてからしっとりまとまる感じがとてもやみつきになっています。

子供達も嫌がる上、私自身も面倒なので自然乾燥にしてしまうことも多かったのですが、水分が蒸発する時に頭皮の水分も奪ってしまうので、頭皮にとっては良くない習慣で、抜け毛の原因にもなるのだとか。

調べれば調べるほど、未来ある子供達のケアをしっかりしてあげなくてはいけないと思わされます。

夏場は特に入浴後のドライヤーを嫌がるお子さんも多いと思いますが、熱すぎない風はとっても快適です。

お気に入りのドライヤーに出会うことができて本当によかったです!

まとめ

上の子はアレルギー体質なので、アトピーに関しても仕方がないかなと諦めていた部分があったのですが、こんな簡単な方法で改善できたことに本当に驚いています。

汗をかく季節なので、完全に治ったというわけではないのですが、保湿剤を熱心に塗らなくても良いくらいになりました。

何より本人の痒みがだいぶ落ち着いてきたことが本当によかった!!

寝ながらでも無意識にボリボリと掻くことが激減し、その効果に驚きとともに、今まで対応してあげられていなかったことに申し訳なさを感じています。

痒いのは本当にストレスになりますし、薬にずっと頼るのも何かと心配ではありました。

塩素除去に関しては、以前から聞いたことはあったものの、何もそこまで。。という気持ちが正直ありましたが、お肌が敏感な人にとっては大切なポイントだったのだと痛感させられています。

お肌や髪の傷みでお悩みの方がもしまだこの方法を取り入れていらっしゃらなかったら、ぜひぜひお試し下さい!!

この記事が誰かのお役に立てたら幸いです。

  • この記事を書いた人

ちゃんヨメ

埼玉県在住二児の母です。休日は家族でお出掛けすることが大好きな子供達のために、近隣の遊び場やグルメの情報を集めています。このブログは、それらの情報の発信とともに、子供達との思い出の記録としても残していけたらと思います。

-育児の悩み
-, ,

Copyright© アソビの情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.